【Xmas特集】クリスマスカードの書き方とは!

merry_christmas
みなさんはクリスマスカードを誰かに送ったことがありますか?

大切な人にクリスマスカードを贈りたいけど書き方に困っていたり、何を書いたらいいのかわからない!という方のために

クリスマスカードの書き方をお教えします!

書き方のポイント

クリスマスカードの書き方
まず大切にしたいポイントは以下の3つ!

  • ①クリスマスを思いっきり楽しむ!という気持ち
  • ②ロマンチックなサプライズ演出も入れて!
  • ③今年最後のイベント!

①クリスマスを思いっきり楽しむという気持ち!

クリスマスは幸せな雰囲気が世界中に溢れるイベントですよね。

街はキラキラしたイルミネーションで飾られて、幸せそうなカップルがたくさんいて

いつも行くスーパーではクリスマスを感じる音楽や装飾がされている

それだけでとても楽しい気分になります。

そんなハッピーな気持ちを共有できるような内容を心がけて書いて見ましょう。

ロマンティックなサプライズ演出も!

恋人同士や家族みんなですごくクリスマス。プレゼントと一緒にクリスマスカードを贈るときは

普段言えないことを行って見たり、ちょっとしたサプライズ要素を入れると喜ばれますよ!

恋人同士なら普段口にして言えない言葉や

ご家族で過ごす方はお子様に「サンタクロースからのお手紙」として渡しても喜ばれるかもしれませんね!

今年最後のイベント

クリスマスはその年に行われる最後の大きなイベントになるでしょう。長かったと感じる方も、あっという間だったと感じる方も、

素晴らしかった今年一年を振り返りながらメッセージを書いて見てはどうでしょうか。

クリスマスカードのメッセージ例

定番メッセージ

  • メリークリスマス!素敵な時間をお過ごしください。
  • 楽しいクリスマスと、よいお年を迎えてくださいね。
  • Mary Chrismas!! 感謝を込めてお贈りします。

恋人に贈るメッセージ

  • いつもありがとう。これからもずっと仲良しでいようね。メリークリスマス!
  • 君に出会えたことがいちばんの幸せです。
  • Mary Chrismas クリスマスを一緒に過ごせて嬉しいよ。これからもよろしくね。。

友人に贈るメッセージ

  • メリクリ!来年もいっぱい遊ぼうね!
  • メリークリスマス!素敵なクリスマスを過ごしてね!
  • メリークリスマス!寒いので体調には気をつけてください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

LINE B!はてブ