【教えて結婚式】 結婚式当日編

01-1

リハーサル

挙式リハーサルがなくても大丈夫?

本番のときも所作を教えてもらえます

15分、長くて30分のリハーサルがあるのが一般的ですが、ない場合もあります。しかし、リハーサルを完璧にこなしても、緊張のあまり本番は頭が真っ白になることもめずらしくありません。挙式の本番では介添え人や進行係(牧師、神父、司会者など)が逐一説明や合図をしてくれます。所作を完璧に覚えていなくても、意外にとどこおりなく済んでしまいます。

指輪を忘れてきてしまいました…

指輪を貸してくれる場合があります

リハーサル時に指輪がないことが発覚! 神前式でしたら指輪なしでも不自然ではありませんが、やはり指輪交換の儀式は練習しておきたいもの。
そこで、まず介添え人や会場スタッフに貸し出しできる予備の指輪がないか聞いてみましょう。会場によっては用意している場合があります。なければ親族や親しい友人夫婦に、サイズが合うものを借りられるか相談するのも方法で。いずれにしてもすみやかに対処しましょう。
指輪以外でも忘れ物に気がついたとき、たとえ時間があっても新郎新婦自身が取りに戻ってはいけません。式の進行にかかわることがあります。取りに戻りたいときは、親族にお願いするなどしましょう。

挙式(キリスト教式)

sp_kyoshiki_top

バージンロードで転んでしまったらどうすればいい?

何こともなかったように歩きましょう

実際、転んでしまったというケースはほとんどないので心配はいりません。万が一、つまずいても照れ隠しで笑ったり、おわびに一礼したりするとかえって参列者に印象づけてしまうことになります。何ごともなかったようにふるまうのがもっとも自然です。

挙式(神前式)

main_image_5

かつらが合わなくなってつらいのですが…

挙式中は我慢することになります

つけたときはジャストフィットでも、徐々に痛くなったり、汗をかいてゆるんだりする場合があります。しかし挙式中に調整はできないので、なんとか乗りきるしかありません。挙式の前に早めにスタッフに伝えることが大切です。

心付け・お車代

心付けやお車代は袱紗に包むべき?

マナーでありシワにもなりません

心付けやお車代は袱紗に包んで渡すのが礼儀です。渡す相手の前で袱紗を開き、たたんだ袱紗の上に心付けをおいて両手で差し出すとていねい。袱紗に包んでいればシミやシワにもなりません。
ささやかな心付けなら袱紗に包まなくても構いませんが、汚れなどの不備を見つけたら替えるのが礼儀。ただし、相手に差し出したときに気づいたなら「失礼ですが」とひと言添えて渡します。

初穂料や献金はどのタイミングで渡せばいい?

どちらも挙式が終わってから渡します

心付けはあいさつしたときに渡すのが基本ですが、神社への初穂料や教会への献金は、挙式が済んでから神主さんや牧師(神父)さんに渡します。神社なら社務所であらかじめ聞いておくとよいでしょう。挙式後も新郎新婦はなかなか自由に動けない場合がほとんど。両家の親のいずれかが渡すようにするとスムーズです。

記念撮影

m446

集合写真は全員に配るのですか?

1人1枚ではなく1世帯1枚

集合写真の焼き増し料は1枚3千〜8千円と決して安いものではありません。1世帯1枚のお渡しで充分でしょう。ただし大家族が総出で出席してくださったり、1枚では気が引けるなどさまざまな事情や思いがあるなら集合写真といっしょにスナップ写真も撮っておいてもらい、それをいっしよに渡してみてはいかがでしょう。
郵送するなら、厚紙などで写真が傷まないよう保護し、お礼状を添えるのを忘れずに。

披露宴

当日欠席される方が出てしまったときは?

会場担当者に早めに相談しましょう

当日急きょ欠席される方が出ても、オーダーした料理のキャンセルはできません。人数や席次の変更は何日前まで可能か事前に確認しておきましょう。
披露宴で席がポツンと空いているのも目立つものです。当日早い段階でわかればテーブルセッテイングの変更には対応してもらえます。

ご祝儀の管理が心配なのですが…

セーフティーボックスなどを利用しても

受付に集まったほ祝儀はかなりの金額になります。ご祝儀の管理は会計係を決めて任せるようにしましょう。親は、披露宴中動きまわることが多いので、親族やきょうだいにお願いします。事前に受付係と会計係の顔合わせをしておき、受け渡し方法を相談しておきましょう。
ホテルや専門式場には、セーフティーボックスが設けられているので、利用すると便利です。

祝電をいただきうれしかったので何かお礼をしたいのですが…

手紙でお礼の気持ちを伝えましょう

お祝いをいただいているのであれば、引き出物や内祝いをお送りしましよう。
祝電だけが届いた場合は、感謝の気持ちをつづった手紙を送るだけでも気持ちは充分に伝わります。手紙といっしょに何か贈り物をしたいというのであれば、たとえば引き菓子くらいの、相手の負担にならないものを贈りましょう。

披露宴後

最後にだれに声をかければいい?

会場責任者にお礼を言いましょう

お世話になったスタッフ全員に声をかけたいものですが、後片付けや次のカップルの準備などで忙しく、かえって迷惑になる場合も。しかし、黙って出ていくのは失礼です。全員は無理でも会場責任者がどこにいるか聞き、きちんとお礼を言って会場を後にしましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

LINE B!はてブ